身近なIT

現代では私達の生活はITが日常に溶け込み、当たり前に必要な物となりました。そして、それは携帯電話などの形で在り方を示しています。そして、それに連なって携帯電話も変節しています。現在ではガラケー、正式名称をガラパゴス携帯からスマートフォンにシェアが変わっている時代です。その中でもandroidなどのスマートフォン用OSの台頭により、技術の革新が目覚しいモノでもあります。私達の日常生活の中でもandroidなどのワードは日々、よく耳にする事のある事でもあります。それ程に私達の生活の中にスマートフォンが浸透してきた訳でもあります。そしてandroidなどに連なるスマートフォンOS関係では「アプリ開発」なども盛んに行われています。

androidのアプリ開発というのが今回の記事の題材の主軸でもあります。これは何なのかと言うと、androidに限らずスマートフォンの中のソフトウェアの事を「アプリ」と呼ぶという考えで問題ありません。そして個人でもアプリ開発とは行えるものであり、中には簡単なゲームや、パソコンのフリーソフトの様に面白いアイディアを展開していく事のできる分野でもあります。これは法人でもアプリ開発が行われている上で、個人でも行う事を容易とする開発補助ソフトなどが周知され始めてきたからこその、個人でアプリ開発してからの何かしらの売上の発生などに連なり法人化してからの大規模アプリとしてブランドを築くという場合もある訳なのです。これがandroidに連なるスマートフォンOSのアプリ開発の在り方になります。