開発が人気

androidとは、googleによって開発されたスマートフォンのOSになります。またはスマートフォンなどではOS以外にプラットフォームとも呼ばれます。現在ではスマートフォン用のOSでは、世界一位のシェアを誇るOSでもあります。それがandroidです。androidとはオープンソースであり、それもシェアの一因となっていると言えます。元はLinuxが骨子のOSですので、それに応じたアプリ開発が行われています。androidのそもそもの特徴は、タッチインターフェースと「指で掴む操作性」に連なっており、画面にアプリケーションが表示され易い様にインターフェースがデザイン設計されている特徴があります。

前述にて、androidが「指で掴む操作性」に連なったデザインの特化をしている旨を説明しました。元々スマートフォン自体が、過去に見られた携帯電話などと違って基本的にキーボードのボタンみたいなシステムは存在しておらず、画面を指でタッチして操作していく新機軸の技術でもあるので、アプリ開発が行われる上ではどの企業も「タッチ操作」を前提においた開発を行うのが主流でもあります。そして、androidがオープンソースであると説明した様に、オープンソースとしての強みとして世界中のアプリ開発者が、初心者用のandroidのアプリ開発補助のアプリケーションソフトを、二次的にフリーソフトとして公開している事も多く、個人が新たなにアプリ開発に足を踏み込もうとした場合の門土の低さを追求した開発が行われているのが特徴であり、もしアプリ開発をしようと思ったならば、その手の二次的な補助ソフトの応用を前提に勉強していく事が推奨されます。